洋食亭ブラームスで煮込みハンバーグ

2011 年 1 月 10 日  Category: グルメ

ブラームスの煮込みハンバーグ

荻窪のルミネ5階、レストラン街にある、洋食亭ブラームスというお店に行ってきました。

3連休の中日ということもあり、午後7時では空き席がほとんどない状態なほどの大盛況。

入った感じはレストラン街にあるファミリーレストランといった感じ。
しかし料理はほとんど1,000円オーバーと、決して安くありません。

ビーフシチュー、牛タンシチューなど、デミグラスソースを使った料理が自慢の洋食亭のようです。
上記の2つは1,800円くらいと2,100円くらい(たしか)と、なかなかの高級品だったのでやめて、煮込みハンバーグセットにしました。1,350円くらいです。

煮込みハンバーグも自慢のデミグラスソースを使っていると説明に書いてあったので、こちらを選びました。

煮込みハンバーグを食べてみると、おいしい。
デミグラスソースが自慢だけあって、味が濃すぎず、薄すぎずおいしいです。

具材もブロッコリー、ニンジンが入っており、すべてやわらかくなるまで煮込まれていました。
後からポテトをお持ちしますね、といってふかしたジャガイモを持ってこられました。
どうやら煮込みハンバーグの中に入っているべきものらしいのですが、入れ忘れたのかな・・・

よくわからないのでそのまま食べてみたものの何も味がしないので、煮込みハンバーグに投入しておいしくいただきました。

特に可もなく、不可もなく。
ファミレス的な雰囲気にしては若干値段が高いかなー、といったところです。

また来たいか?と言われたら、機会があれば来たい!と思えるお店でした。

洋食亭ブラームス ルミネ荻窪店洋食 / 荻窪駅

夜総合点★★★★ 4.0