Sheepret » 超!中野 » 麺処 草庵でつけ麺

麺処 草庵でつけ麺

2010 年 5 月 26 日  Category: 超!中野

麺処 草庵

【管理人的評価】
★★★☆☆(3.5)

【食べたメニュー】
・つけ麺 750円

【レビュー】
麺処 草庵(そうあん?)というお店に行ってきました。

場所は西武新宿線、新井薬師駅南口徒歩2、3分のところにあります。

「つけ麺」の旗が2、3本、風になびいているのが目印。

外観は木の作りが少しオシャレな雰囲気。
外からだと中がほとんど見えないため、どうなっているのかちょっと気になっていました。

平日の午後1時半ころ、意を決して中に入ろうとすると、、
・・・ドアが低い!
身長176センチの僕は、中に入るのに腰をかがめないと入れないです。

おそらくほとんどの人が頭を下げるか、腰をかがめるかしないと入れないでしょう。
そのあたりもオシャレなうちに入るのかもしれませんが。。

んで、中に入るとカウンターとテーブル席がいくつか・・・ん?

誰もいないっ!

ガラガラやーん。

この店のセレクトは失敗したのか!?
見た目負けか!?

なんて思ってしまいましたが、立地と時間的なものがあったのでしょう。

後から近くの会社で働いている雰囲気の団体さん6人と個人で2人きました。

ガラガラなのにカウンター席に案内される。
このあたりはこの後混むかもしれないからカウンターで、という意味なのか、
お店の方針として個人はカウンターに座るものなので、という意味なのか、
どっちなんだろうか、と思いましたが、後からお客さんが増えたことを考えると前者なのか。

そういえば麺彩房もテーブル席が空いているのにカウンター席に通されたな。

つけ麺750円をオーダー。

麺の量は並200グラム、中300グラム、大400グラムから選べます。
値段は変わらず。

このあたりは麺彩房と同じシステムです。

・・・このあたりのラーメン屋はこういうシステムなのかな。

独自の中太麺のため、ゆであがりにお時間をいただきます、と張り紙がしてあります。

ちょっと期待に胸が膨らみます。

しばらく待っていると、タイマーの音が店内に鳴り響く。
そして止まらない、、というか止めない。

タイマーで時間を測って茹でてるのはわかるけど、、もうちょっと音小さくしたら?と思うほど。
店内の和風の雰囲気とタイマーの電子音が何か違和感を感じさせる。

そしてつけ麺が到着。

かつおの魚介系の強いスープに、中太、、中くらいじゃない?の麺。

スープにはかつおぶし、ネギに極太シナチク、チャーシューではなくシソ入りのつくねが入っています。
とっても和な感じがする味。

麺のコシというか食べ応えはやわらかくもなく、かたくもなく。
・・・無難。

途中で麺が冷め、スープが冷め、おいしくなくなってしまいました。

・・・と、そんなときにぴったり!の生玉ねぎ、一味唐辛子、カラシが用意されています。
お好みで追加して、、ん!うまい。

辛くするとうまいな。

スープ自体はつけ麺の割には味が薄い気がするので、辛くするとちょうどよく感じます。

このあたりは好みなのかな。

このお店はお酒がおいてあり、夜は居酒屋のようになる模様。

飲酒後にラーメン!なんて場合はいいかもしれませんね。

【店データ】
・西武新宿線新井薬師前駅から徒歩3分。
・席数:
・営業時間(月曜~土曜):11:30~14:30、18:00~23:30
・営業時間(日曜、祝日):12:00~21:00
・定休日:
・所在地:東京都中野区新井 5-23-6
・駐車場:
・電話:03-3228-4577
・公式サイト:http://tsukemen-so-an.jp/


大きな地図で見る

麺処 草庵 本店 (つけ麺 / 新井薬師前、沼袋)
★★★☆☆ 3.5



Comments are closed.